fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  商品の破損は店の責任?客の責任?日米の違い

商品の破損は店の責任?客の責任?日米の違い

<弘恵ベイリーからお知らせ>
和食料理のミサ先生が和風ラタトゥーユのレシピを公開!うまいっす。NY1page.com
NY1page.com

なつかしのハーレム日記を更新中。

ホームレスパフォーマーに関する話題。

<ブログはここから>

いつも買いに行かないほうの日本食スーパーで、お弁当を買っていると、
隣に来た日本で生まれてない父と息子(つまりアメリカ人なんだけど)が、
やってきた。

「どの弁当にする?これは、すしだね」などと、
私と子供らが言ってるようなことを会話しながら、
選んでいた。

「ダディーこれはなに?」と8歳くらいの息子が手にしていたのはミートボール。

次の瞬間、息子がケースに戻そうとしてポロリと、パックごと落としてしまった。
しかも運悪くパックは、ひっくり返って、ヤギの糞みたいにそこらじゅうに
ミートボールがゴロゴロと転がった。

「オッオー」と、思わず、小さな声をあげてしまった私。

父親は、「放っておけ」と息子に言いながら、さっさとその場を離れてしまった。

私と子供ら3人、弁当売り場に取り残される。
「デニス、やばい!ここにいたら私たちがやったと思われる。
この場から早く離れよう。もう、このことを話してはだめ」と、

言いながら、そそくさとその場を離れた。

レジの近くに来た頃、デニスが英語で大声で言った。

「マミー、It's gone!」

こらぁ~~~っ!あれほど、言っちゃいかんって言ってたのに、

私の背後にいたレジの人は、ジロリと私らを見たのかどうかはわからないけど、

レジに行ったときに、なんだかとても対応がすぐれなかった。

「ぜったいに、私たちのせいだって思ってるんだ。。。」と、心の中で思った。

しかし、そこで「あれは私たちじゃないです」って弁解するのも変だし。

なんだか、砂を噛むような思いだった。

これが砂の味なんだなーって思うと、歯がゆくてたまらなくなり、
その矛先はデニスへ。

「こらぁ~!あれほど、マミーがこれ以上何も言わないでって言ったのに、
あんたがあそこでミートボールの話したから、家がやったって思われたでしょ。

アメリカでは、客が知らん顔してるのは当たり前だけど、
日本の社会では、あれは客が謝るべき行為なんだから」と私。

まー、そんなこと言われても子供に理解しろってほうが、
おかしいのだけどさ。

アメリカは、客が商品を落としても、それは店の責任。

レイなんて、一度、買ったものを駐車場で落としてしまい、
レジに持っていって、取り替えてもらったことさえある。

ついこの間は、クリスマスツリーショップで買い物していると、
とある客がパリリリリ~~~ンと、カートに入れていた花瓶を割ってしまった。

平然として、何もなかったように、買い物をその場で続けていた。

そして店の人がやってきて、

「大丈夫ですか?」と客に聞きながら、
その場を片付けたのである。

客は、謝るどころか、心配されていた。

いやはや、さすがアメリカ!と、思った。

きっと客が訴えたりすれば、

カートの穴の大きさが花瓶が通り抜ける大きさだから悪いとか、いろいろ
難癖つけられるわけだろう。

怪我なんてしてたら、店が負ける可能性だってある。

返品大国アメリカでは、客が商品を破損しても、客はまったく悪くないのだ。

ついこの間、私は薬局で
アヤの血糖値検査のキットを購入した。

ところがそのキットを検査するための、液体が入っていなかったので、
すぐさま店へ戻って交換してもらった。

もちろん、すぐに交換してくれた。

そして家へ帰って、キットをまずテストしてみると、
まったく値があっていない。

またしても薬局へ戻り返品。
レシートと商品を持っていくと、すでに3日が経過していたが、
すぐに返品が許可され、10ドル返ってきた。

その際に、ついでのように理由を聞かれた。

「何か、中のものは使いましたか?」
「ストリップを一枚つかって検査したけど、マシンの値があってないから」と、言った。
「OK」

アメリカでは、履いた靴を「あわないから」と返品したり、
タグを取らないままドレスをパーティ会場へ着ていって、
そのまま返品する人までいるらしい。

下着なども、ちゃんと洗って着ないと、返品を許可している店のものだと、
汚れていることもあるのだとか。(さすがに下着の返品は許さない店が多いけど)

なので、アメリカで商品を買う際には、
返品されたものでないか、気をつけよう!

私がツイッターでつぶやいているワイヤレスワイヤーのサイトと、
http://wirelesswire.jp/wmlife/エンターテイメントサイトNY1PAGEもよろしく!
http://ny1page.com

http://ny1page.comにて、
ボランティア募集に、ボランティアが増加中。
世の中には、ボランティアでいろいろなことをやってくれる人がいるのだと、
感謝。  

ブログのランクをあげることだけが楽しみなので、ご協力宜しくお願いします。
↓ボタンを押すだけです。妙なキャッチセールスとかではないので、よろしく!
http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/0e/21/2397c3694bfd56de36689c4adc3c04e1_s.jpg
NYジャピオン「35歳だった」を執筆中

NY1page.comサイトも充実してきました。
さらにボランティア募集中です! 日本在住の方からも
名乗りを上げてくれている方がたくさんいます。

ライター、デザイナー、営業なんでもOK。
問い合わせは弘恵ベイリーまで。aluchu@aol.com



http://ny1page.com
関連記事
スポンサーサイト



Comment
それでですか~。
以前アメリカのチョコレート屋さんでディスプレイされてた売り物の大きいチョコレートを落として割ってしまったとき、『買います~』と言ったのに、『飾ってあるものは壊れるものよ』とにこやかに・・・
イランお土産を大量にそこで買ったことがありました。
そんなに気にしなくても良かったのね。
日本人は気にするけど・・・
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
NsfmFOydwKjcLyLZFEg
hmokeQmltOwDzoiS
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter