fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  好きな本は?と聞かれてアメリカ人男は即答できるのか

好きな本は?と聞かれてアメリカ人男は即答できるのか

友人のご主人ブラ男さんとレイと、招かれた友人宅に並べられた本を見ていた。

Memoirs of a Geishaがあった。アーサー・ゴールデン著、97年にアメリカで出版され、
日本ではSAYURIってタイトルでベストセラーになった本だ。


http://en.wikipedia.org/wiki/Memoirs_of_a_Geisha


もしかしたら、私は原作を読んだと思うのだけど、記憶が定かではない。

「この本読んだ?」と聞いたら、
ブラ男さんは、「読んだよ」と言っていた。

レイは横から、「僕は映画で観たけどね」

「それはそうと、今まででこの本が一番好きだったっていうものある?」と二人に聞いてみた。

「ない、エンジニアの本とかしか読まないし。それに本を読むのは学生時代でやめた」と
レイは、即答。

「僕もないな」とブラ男さん。
「あ、でも最近売れてる本は知ってるよ。ほら、なんていったっけ。。。
ミステリーだったと思うけど。知りたければ後からメールしてあげるよ」

「あ、どうせ読まないからいいや」と今度は私が即答。

ところで日本男児も好きな本ってあるのだろうか?

言ってる私も好きな映画なら、すぐに答えられるけど、
本となるとなかなか難しいかも。。。

最近読んだ本では、やはり奥田英朗さんの「空中ブランコ」や「イン・ザ・プール」
あたりか。

ま、2人だけにしか聞いてないのでなんともいえないけど、
おそらく文学好きなアメリカ人男性ならば、
スゴイ本を教えてくれるんだろうな。

ブログランクトップ10入り、ご協力宜しくお願いします。ポチするだけです。

http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/0e/21/2397c3694bfd56de36689c4adc3c04e1_s.jpg
NYジャピオン「35歳だった」を執筆中

私がツイッターでつぶやいているワイヤレスワイヤーのサイトと、
http://wirelesswire.jp/wmlife/エンターテイメントサイトNY1PAGEもよろしく!
http://ny1page.com




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter