fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  子供たちと一致した笑い

子供たちと一致した笑い

子供たちと初めて、テレビ番組の好みがあった。

それは、ダウンタウンの

「絶対に笑ってはいけない」のシリーズ。

これって、レイも前に見たときに、大笑いしていた。

年末に放送される直前スペシャルを見せたのだけど、
意味がわからなくても、子供たちは無性に面白いらしい。

山崎氏がプロレスラーの蝶野氏にパンチされたり、頬をひっぱたかれたりと
いう部分だけは、とくに酷い。

演技なのか本気なのかわからなくて、目を覆いたくなるのだけど
それでも笑える。人間って、本来、どこか残酷なのだろうな。

子供たちに、見せたらダメかもって思いながら、
ついつい自分が楽しいから見せてしまう。

まー、私も、加藤茶や志村けんが、いかりや氏に
お仕置きされまくるドリフを見て育ったわけだから、
これは、現代版ドリフのようなものだ。

ドリフもダウンタウンも、
お笑いで第一線の人たちって、演技力とアドリブが
共通して素晴らしい。

本当に頭がいいなぁ~と、関心させられる。

あぁ~年末に「絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時」を見るのが
楽しみだ。

私が書いた児童小説。
子供たちのために書いたけど、
まだまだ日本語読めないみたいで残念。

亡くなった父親が子供のためにカニに姿を変えてもどってくる物語。
携帯小説サイトに書いているので、携帯でも読めます!

ガザミとカイ
http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/637948

この下のマークがリンクされてなかったため、
ブログのランクが下降気味。。。
トップ10入り、ご協力宜しくお願いします。ポチするだけです。

http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/0e/21/2397c3694bfd56de36689c4adc3c04e1_s.jpg
弘恵ベイリーTwitter
hiroebaileyをフォローしましょう

NYジャピオン「35歳だった」を執筆中
私がツイッターでつぶやいているワイヤレスワイヤーのサイト
http://wirelesswire.jp/wmlife/
NYで活躍する日本人エンターテイナーを応援するサイトNY1PAGEもよろしく!
http://ny1page.com
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter