fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  チャイナタウンでベトナム料理フォーをいただく

チャイナタウンでベトナム料理フォーをいただく

グルメな友人らと、チャイナタウンへ行った。
チャイナタウンでベトナム料理を食べるのだという。

フォーがうまいという店へ。

その前にチャイナタウンのアジア系食材が置いてるスーパーマーケットにも行った。

マーケットの隣では、ブンブンとハエが飛んでいる中、ライチやブドウほか中国の果物や
野菜がむきだしで並ぶ。

店内は、不思議なレイアウトで、一段、下がったところに
タイやマレーシアのほうのカレーのスパイスが所狭しと並んでいた。

にんにくのスナックなど見たことになちスナックも山盛り。
ちょっと埃をかぶった日本のノリの入った袋などは、思わず賞味期限を確認してしまった。

日本語も強引な「こんにゃくジェリ」と書かれた、こんにゃくゼリーの粉だって売っている。
ジェリのあたりが、ちょっぴりゆがんでいるのも作戦か。

友人は、いくつかスパイスを買っていた。

レジの横では、日本のティーン雑誌にでてくるモデルみたいに可愛い
白人の女の子もいろいろ手にして並んでいた。

なぞのスパイスにつかって真空パックにされているマンゴーとかも、買っていた。
チャレンジャーだな。

公園でおくれてくる友人を待つ。

チャイニーズや観光客が入れ混じってるけど、まるで中国なノリの雰囲気。

胡弓をひいてパフォーマンスする人たちがいて音楽も中国の雰囲気に色をそえる。

向こうでは武道なのか
大きな剣をもって対戦している人。

だらりと涼んでいる中国人の老人たち。

人々をながめているうち、リスのようなサイズのふくよかなネズミが横切った。
フサフサの毛で、ペットにしてもOKなくらいのきれいなネズミである。

さすがチャイナタウン、うまい餌を食ってるからか、ネズミも毛並みがいいのだ。

いよいよレストランへ。

フォーは、チキンやビーフのだしがきいたスープに、
ここでは細い米麺で、半生になってるスライス牛肉がのせてあった。

生のバジルとモヤシをのせて、ライムをかけて食べる。

モヤシのシャリシャリ感と、ちょっぴりゆるい麺がお口の中でマッチする。
スープのダシは最高で、このスープだけでも一品になりそう。

隣の若い白人の男の子が食べていた揚げ麺もうまそうだったので、それもオーダー。
長崎ちゃんぽんのように、クリスピーな麺に、魚のすり身でつくった練り物や
エビにブロッコリーなどが混ざるトロリとしたアンがのっている。

ウエイターお勧めの一品は、
タレがついてベイクされているチキン。焼き鳥のようなお味だった。

チキンは、白いご飯に
のっかってやってきたのだけど、それらを混ぜて春巻き用に用意されていたビネガーソースを
かけて食べると、一段とうまい!と、友人が言った。

私はハイネケンをグビグビやりながら、焼き鳥を満喫。

ただし生春巻きの味は、そこそこだったのが残念。

いっぱい食べて大満足。
ビール3本を含めた料金で、44ドルという安さであった。

Pho Bang Restaurant
157 Mott St
(between Broome St & Grand St)
New York, NY 10013
Little Italyそば
(212) 966-3797

子供たちのために書いた小説ガザミとカイ。早く日本語の本も
読めるようになるかな。
ガザミとカイ
http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/637948
トップ10入り、ご協力宜しくお願いします。ポチするだけです。

http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/0e/21/2397c3694bfd56de36689c4adc3c04e1_s.jpg
弘恵ベイリーTwitter
hiroebaileyをフォローしましょう
NYジャピオン「35歳だった」を執筆中
私がツイッターでつぶやいているワイヤレスワイヤーのサイト
http://wirelesswire.jp/wmlife/
NYで活躍する日本人エンターテイナーを応援するサイトNY1PAGEもよろしく!
http://ny1page.com
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter