fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  浪人の傘張の内職もアメリカでは通用しないな

浪人の傘張の内職もアメリカでは通用しないな

雨。

傘を持ちたがる子供たち。
2本しかなかったので、
3人で取り合い。泣き喚く。

傘といえば子連れ狼の番傘。
「だいごろう!」
「ちゃん!」のヒトヒトピッチャンが思い浮かぶ。

昔、浪人となった友人の母が、
私の母に、「大学どうだった?」と聞けば、
「傘の張り替えよ」と冗談で答えたらしい。

長屋の浪人の傘張り内職からきたジョーク。
いまだに素晴らしい冗談だったと
記憶に新しい。

それにしても、
そんなに奪い合うほど傘っていいものか?
ワシにはわからん。

アメリカの生活って、車移動が多いので
傘を使う機会が少ない。

モールはパーキングに入ってしまえば、屋根つきだし。
スーパーのパーキングも2階建てになってて
屋根がある。

傘も透明の傘くらいで事が足りる。

マンハッタンだと雨が降れば
アフリカンやチャイニーズが
5ドルくらいで黒い折りたたみ傘を売ってる。

傘張りなんて仕事はもはや存在しないんだろうなぁ~
今の時代。

iPodでどこでも英会話 iPodでどこでも英会話
Windows (2006/03/10)
インターチャネル・ホロン
この商品の詳細を見る

NYフリーペーパーDaily Sunに隔週、私のコラムを執筆中です。
あなたのワンクリックが読者増につながり、私の出版の夢をかなえてくれます。
ポチっと毎日ワンクリック!ランキングアップに、ご協力ください。
関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter