fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  ITの職場でターバンを巻いた人をよく見かける

ITの職場でターバンを巻いた人をよく見かける

ITの職場には、ターバンを巻いた人もよく見かける。

ターバンをまくのはシク(シークともいう)教徒の人らしい。

髪の毛はターバンで見えないのだけど、ひげもふさふさ。
それもそのはず、毛という毛を切らないのが彼らの戒律らしい。

したがってターバンが巻かれている下には、長~いヘアーが巻かれている。

ターバンだけでも重そうなのに、たくさんの髪が隠れてるとなると、
頭が重そう。

シーク教は60年ごろにインドで生まれたらしい。神は一つであるという、唯一神主義だという。

以下をすべて否定。

儀式、偶像崇拝、苦行、ヨーガ(ハタ・ヨーガの意味)、カースト、出家
酒/煙草/麻薬は禁止。

私もヨーガ以外は、あまり肯定できないので、この宗教の考え方っていいかもって思ったんだけど
酒が禁止なのは、私にはちょっとキツイな。

世俗の職業に就いて一生懸命働くべきだという思想から、働き者が多いそうだ。
ニューヨークのキャブドライバーにも、ターバンを巻いてる人は多い。

世界で最も大きなターバンを巻いてギネス記録も残している老人は、
645メートルの布を6時間かけてまき、飾りもつけると50キロにもなる頭を抱えて
歩いてまわるらしい。

この巨大頭のターバン爺さん

もはやキノコが歩いてるような頭でっかち。

思わず笑ってしまう。

これで会社とかに来られたら、絶対に働けないよね。

オフィスにターバンを巻いてくる彼らは、
スーツにあわせたりしてターバンの色を、変えるのだろうか?
ちょっと気になる。

前のオフィスでは、紫色のターバンをいつも巻いてる人がいたけど。白いターバンもいたし。
インド系の人なので、一様に彫りが深く、顔の違いがわかりにくいため、ターバンの色で人を判別していた
こともあったけど・・・。

せっかくなのでターバンの色を、季節にあわせていろいろと変えてほしいなぁ~。

セントパトリックデーには、緑。
もうすぐイースターだから、黄色とピンクの混合とか。
クリスマスには緑と赤のストライプ。

バレンタインにはハートマークをちりばめ。
サンクスギビングには、ターキー型のターバンになったり。

カウントダウンには、ハッピーニューイヤーのロゴ付き
電光がピカピカ。

とはいえ、シク教に帰依していることを意味するわけで、
そんなふざけたターバンは無理なのだろうな。。。

関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:NYにてITエンジニアとして働きながら、ライターやTV,ラジオなどメディアのリサーチ業も行っています。NY在住の日本人エンターテイナーが活躍する、音楽、映画、カルチャーの記事を満載のNY1PAGE.comも運営。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブログ内検索
プロフィール

弘恵ベイリー

Author:弘恵ベイリー
NYでフリーランスのライターを続けながら、NYで活躍するアーティストを応援するNY1page.comを運営。弘恵ベイリーのプロフィール執筆依頼aluchu@aol.comへ

Google AdSense1
カテゴリー+月別アーカイブ
 
カウンター
リンク
Google AdSense2
人気クエリー
Google AdSense3
ブログ内検索
FC2アフィリエイト
弘恵ベイリーのTwitter